ソープと酒が大好きな40代独身の日常

ソープランドという"性"地へ 癒しを求め、快楽を求めさまよう…

酒と女をこよなく愛するわたくし蟒蛇先輩が全国を渡り歩き
美味い酒と風俗を楽しむ、おそらく誰も得しないブログ

うわばみせんぱいのそーぷほうろうき

ソープランドの歴史としくみ

2014/12/03

吉原遊郭の遊女

風俗のジャンルはヘルスやマッサージ、ピンサロなど様々ですがソープランドはその中でも「風俗の王道」と呼ばれています。その理由は風俗の中で唯一本番行為ができるからです。本番行為は本来認められていませんが黙認されています。

そんなソープランドで一番有名なのは東京の「吉原」です。吉原には200軒以上がありいつもにぎわっています。そのほかに有名なのは岐阜県の「金津園」や滋賀県の「雄琴」、神戸の「福原」などが有名です。男性なら一度は効いたことがある地名だと思います。たとえば吉原は江戸時代から栄えた遊郭で、戦後ソープ街として栄えてきました。こうして遊郭からソープ街に変貌したのは神戸の福原で昔はかなり栄えていたといわれています。一方、滋賀県の雄琴などは温泉街に隣接してできたソープ街で昔は遊郭ではありませんでした。

ソープランドは入浴料とサービス料に分かれています。入浴料は店で店員さんに支払い、サービス料はソープ嬢に直接支払います。高級店の場合合計で6万円くらいの店もありますが、安い店だと2万円くらいで遊ぶことができます。

風俗店は風俗嬢のレベルによって料金が大幅に変わるのが特徴なんですが、高い店だと風俗嬢のレベルはどんどん高くなり、ハズレに当たる可能性は低くなります。また高級店の中にはAV女優が在籍している店などもあります。好きなAV女優とプレイしたくて遊びに来るお客さんも結構たくさんいるそうです。

遊郭の歴史を本や映画で勉強しましょう。遊び方が変わります。

  • 図説 吉原事典 (学研M文庫)
    永井 義男・著

  • 吉原炎上[DVD]
    五社英雄/監督

  • 遊女A-映画「花宵道中」より-[DVD]
    西海謙一郎/監督

  • 赤線跡を歩く
    消えゆく夢の街を訪ねて
    (ちくま文庫)木村 聡・著

  • 飛田で生きる
    杉坂圭介・著